ネットお小遣い(ポイント)サイト比較・情報サイト/メール受信、懸賞応募、ゲームなど簡単にお小遣い稼ぎができます!

〜無料ポイントサイト比較・攻略〜ポイントサイトnet ポイントサイトnetトップ>Pex(ペックス)の詳細・解説
ポイントサイトnetトップ>Pex(ペックス)の詳細・解説

100種類の商品に交換可能!定番のポイント交換サービスサイト
【Pex(ペックス)の特長・解説】
Pex(ペックス)は、100以上の提携先サイトを持つ定番のポイント交換サービスサイトです。提携先サイトには、アンケートモニター、ポイントサイト、ショッピングサイト、グルメ、エンターテイメント、トラベルなど様々なジャンルのサイトがあります。
 
これらのサイトをペックスポイントに移行すれば、様々なサイトで貯めたポイントを効率よく換金することが可能です。
【ペックスポイントについて
Pex(ペックス)でポイントを貯める方法は、以前は提携先サイトのポイントを移行することがメインでしたが、最近では「ポイント付広告の閲覧」や、「ショッピング」などでもポイントが貯められるようになっています。

いわゆるポイントサイトのサービスを取り入れているわけですが、ほとんどの方は”ポイント移行サイト”としてペックスを利用していると思います。

【ポイント獲得方法】
・ポイント移行で貯める
ほとんどの方の利用目的がポイント移行による効率化アップです。ペックスは、提携先ポイントが多いことに加えて、ペックスポイントへ移行する際の手数料が無料であること、さらに、ペックスポイントから現金に交換する際にも、ほかのポイント交換サイトに比べて振り込み手数料が安いことなどが大きな特徴です。
・ポイント付き広告で貯める
ペックスで掲載されている広告に登録したり、資料請求したりすることでポイントがもらえるサービスです。
・ショッピングで貯める
ペックスでお買い物をすれば、購入額に応じてポイントがもらえます。
・検索で貯める
1日5回まで可能なサービス。検索するだけでポイントがもらえます。
 
なお、ペックスポイントは、10pt=1円で換算されます。ポイントの交換は、楽天銀行ならリアルタイムで換金できるなど、すぐに交換できるのも魅力の1つです。
【ポイント交換商品】
Pex(ペックス)で貯めたポイントは、主に次のような商品に交換できます。なお、交換の際の手数料や、交換日数などは交換する商品ごとに異なります。
【主な交換商品】
・現金振込み
対応銀行 :みずほ銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、他銀行
・商品券
クオカード、図書カード、ジェフグルメカードほか40種類以上
・電子マネー
Edy、ちょコム、nanacoほか7種類
・他社ポイント
ショッピング、グルメ、マイレージ、お小遣いサイトなど計80種類以上

なお、ペックスポイントの有効期限はありませんが、1年以上ログインしていない場合及び、1年以上ポイントを獲得していない場合は、貯めたポイントが失効になりますので注意してください。
【運営会社】 株式会社ペックス
【参加資格】 日本在住で満6歳以上の方
【交換レート】 10ポイント=1円
【ポイント交換品】 現金、他社ポイント、電子マネー、商品券など
【対応銀行】 全国の金融機関対応
【交換手数料】 交換商品ごとに異なる
【最低P交換数】 交換商品ごとに異なる
【ポイント期限】 実質無期限
【報酬受取り】 交換商品ごとに異なる

↑ペックスの登録はこちらからできます
ポイントサイト種類別
人気ポイントサイト比較@
人気ポイントサイト比較A
人気ポイントサイト比較B
メール受信・クリックで稼ぐ
懸賞応募で稼ぐ
ゲーム型ポイントサイト
登録ボーナスあり
リードメール系ポイントサイト
携帯・モバイルサイトで稼ぐ
オススメポイント合算サイト
紹介制度があるポイントサイト
 
謝礼で探す
現金振込み可能
商品券・ギフトカードに交換
電子マネー、ウェブマネー
他社ポイントにポイント移行
ポイント交換額300円〜
ポイント交換額500円〜
 
ポイントサイト番外編
メールで稼ぐ「メールレディ」
ブログの記事・投稿で稼ぐ
アンケート・モニターで稼ぐ
主婦に人気の「商品モニター」
 
効率よくポイントを貯めるコツ
ポイントサイト入門編
効率よくポイントを貯めるには
スポンサーサイトを利用しよう
ポイントサイト以外で貯める