ネットお小遣い(ポイント)サイト比較・情報サイト/メール受信、懸賞応募、ゲームなど簡単にお小遣い稼ぎができます!

〜無料ポイントサイト比較・攻略〜ポイントサイトnet ポイントサイトnetトップ>効率よくポイントを稼ぐコツ
ポイントサイトnetトップ>効率よくポイントを稼ぐコツ
【効率よくポイントを稼ぐ方法を紹介】
ポイントサイトを利用すれば、誰でも簡単にお小遣い稼ぎができますが、普通にやっているだけではあまり稼ぐことはできません。

ネット上には様々なポイントサイトがあり、ポイントサイトごとに利用できるサービスやコンテンツ、ポイント還元率など、会員が利用できるサービス・特典が違うので、どのポイントサイトを利用するかもかなり重要になります。

このページでは、ポイントサイトを利用して効率よくポイントを稼ぐ方法について紹介しています。
【ポイントサイトを使い分けよう】
例えば、同じスポンサーサイトの広告でも、ポイントサイトによって会員に還元されるポイント率が違ったり、ポイントサイトによっては、広告をたくさん利用している方ほど還元率がアップする「会員ランク制度」などを採用しているサイトもあります。

「ランク制度」では、広告をたくさん利用している方には有利ですが、広告ではなくゲームや懸賞、クリック広告などでポイントを稼ぐ方には、逆に不利になります。また、サイトに登録しているプロフィール情報によっても、紹介される広告が変わったりするので、適当に登録して利用していると効率的に稼ぐことができなくなります。

ポイントサイトに登録する際には、どのようなサービス・コンテンツがあるのか、その他、サイトの知名度や安定性などしっかり確認してから利用するようにしましょう。
【効率的にポイントを貯める方法】
@ポイント還元率の高いサイトに登録する
ポイントサイトは、ネット上にたくさんありますが、ポイントサイトに広告を掲載してもらう企業にとっては、会員の数が多いポイントサイトほど広告効果が上がりますので、ポイントサイトに支払う広告費も多くなります。

そのため、基本的に会員数の多い人気サイトのほうが、ポイント還元率が高い傾向があります。一概には言えませんが、とりあえず知名度の高い人気サイトを利用したほうが良いと思います。

因みに、ポイントサイトごとのポイント還元率は、同じスポンサーサイトの広告を探して、もらえるポイントを比べることである程度どちらのポイントサイトのほうが還元率が高いかを知ることができます。

Aポイントが獲得できるコンテンツの多いサイトに登録する
ポイントサイトごとにポイントを獲得できるサービス(コンテンツ)が異なるので、ポイントが獲得できるコンテンツが多いサイトほど、当然ポイントが獲得しやすくなります。

また、ゲームや懸賞などそのサイトにしかないコンテンツもあるので、自分に一番あっているポイントサイトを見つければ、コンテンツを楽しみながらポイントを貯めることもできるかと思います。

Bできるだけ多くのサイトに登録する
1つのポイントサイトで稼げるポイントが少なくても、多くのサイトに登録して同じようにポイントを貯めていけば、かなりのポイント数になります。会員数が多い有名サイトであれば、とりあえず登録しておくことをお勧めします。

C最低ポイント交換数の少ないサイトを利用する
ポイントを現金などに交換する場合には、ポイントサイトごとに定めた最低ポイント交換数があります。ポイントサイトの中には、300円から交換できるサイトもあれば、5,000円以上貯めないと交換できないサイトもあります。

できるだけポイント交換数が少ないサイトを利用することも、効率よく稼ぐコツの1つです。

D手数料の少ないサイトを利用する
ポイント交換の際は、交換手数料が発生する場合があります。手数料はポイントサイトごとに異なりますので、手数料が無料あるいは格安のサイトを利用したほうがより効率的になります。

Eポイント合算サイトを利用する
ほとんどのポイントサイトでは、貯めたポイントを換金するためには、最低交換ポイント数まで貯めないと、現金などに交換することができません。「たくさんのサイトに登録したのに、なかなか換金までいかない」ということもあります。

そこで、いろいろなサイトで貯めたポイントを1つに合算できるポイント合算サイトを利用します。ポイント合算(交換)サイトには、有名サイトに「Pex(ペックス)」がありますが、ペックスは、100以上のサイトのポイントをペックスポイントにすることができ、交換の際の手数料もかかりません。

また、ほとんどのサイトでペックスに交換する場合は、現金などに交換するより少ないポイントで交換することができます。サイトによっては、1ptから交換できるサイトもあるので、ポイントを1つにまとめることでより早く現金などに交換することができるようになります。

Fできるだけ運営年数の多い安定サイトを利用しよう
「せっかくコツコツポイントを貯めたのに、利用していたポイントサイトが突然閉鎖してしまった」、オープンしたてのサイトや、小さな会社が運営するポイントサイトによくあることで、経営難で突然閉鎖してしまいます。

こういったサイトのほとんどは、今まで貯めたポイントを支払わず、夜逃げのような形で姿を消してしまうため、せっかく貯めたポイントがすべて無駄になってしまいます。このようなことにならないためにも、できるだけ安定した有名サイトを利用することが効率よく貯めるポイントの1つです。

G登録項目をチェックする
ポイントサイトに登録する場合は、興味のあるジャンルや、アンケートに参加するか否かなどにチェックする場合があります。興味のあるジャンルは、すべてチェックしておけば多くの広告が紹介され、クリックポイントなどを貯めやすくなります。

アンケートなどは通常では「参加しない」になっていたりするので、登録する際には、適当に登録するのではなくて、しっかり確認して登録するようにしましょう。

Hショッピングをする際には、ポイントサイトを経由して購入する
通販で買い物をする際には、ポイントサイトで商品を購入すれば、ポイントサイトのポイント、ショッピングサイトのポイントのダブルのポイントが付きます。

さらに、電子マネーを利用したりすれば2重、3重のポイントを獲得できることもありますので、ショッピングの際にはポイントがたくさん付く方法を考えることで通常の数倍のポイントが獲得できます。

I効率よく貯める方法を見つける
上記@〜H以外にもポイントを効率よく貯める方法はたくさんあると思います。まずは、自分に合った方法で、最も効率的な貯め方を考えて、効率よく貯める方法を見つけていくことが大切だと思います。
 
ポイントサイト種類別
人気ポイントサイト比較@
人気ポイントサイト比較A
人気ポイントサイト比較B
メール受信・クリックで稼ぐ
懸賞応募で稼ぐ
ゲーム型ポイントサイト
登録ボーナスあり
リードメール系ポイントサイト
携帯・モバイルサイトで稼ぐ
オススメポイント合算サイト
紹介制度があるポイントサイト
 
謝礼で探す
現金振込み可能
商品券・ギフトカードに交換
電子マネー、ウェブマネー
他社ポイントにポイント移行
ポイント交換額300円〜
ポイント交換額500円〜
 
ポイントサイト番外編
メールで稼ぐ「メールレディ」
ブログの記事・投稿で稼ぐ
アンケート・モニターで稼ぐ
主婦に人気の「商品モニター」
 
効率よくポイントを貯めるコツ
ポイントサイト入門編
効率よくポイントを貯めるには
スポンサーサイトを利用しよう
ポイントサイト以外で貯める